考えるよりも感じることを大切に!あわただしい日常を離れて今ここで森のみどりの力に包まれて感じている自分に気づいていただくことをモットーにご案内させてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ギンリョウソウ・エビネ・キンランに出会いました。オニグルミのかわいい赤いチョビひげのような花も見られました。レンゲツツジのオレンジ色と山ツツジの赤、落ちた地面の色の絨毯もすばらしかったですね。ハンカチの木・ユリノキも満開。 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ・ウクライナ・知床遊覧船・地震、暗くて先の見通しのつかない不確実不安な日々が続いています。

これを機に、一日のうちにみどりを眺める時間を意識して持つことの大事さに気づいていただけたらと願っています。そして森の癒し効果は人によりますが1か月は続くというデータ証明があります。2か月目にはまた森を訪ねてください。高島市には朽木・今津・マキノにセラピー基地があります。同じコースでも季節により違った味わいがありますよね。また3か所のコースの共通した理念はびわ湖の源流であること。

高島市の森がきれいなびわ湖の水を育てています。

安曇川に続く朽木渓谷

 

 

 

 

 

 

 

次回は5月22日マキノ高原、6月6日ビラデスト今津とセラピー会は続きます。