ご挨拶

私は森林インストラクターでありますが、いつの間にか皆様にご無沙汰するようになってし まいました。私は人の健康・保養に国内の森林を活用しようと提唱している林野庁に賛同する ように、高島の地で森林セラピー案内人(森林セラピスト資格所持)の活動を主眼において森 林インストラクターとして活動していると皆様にご理解いただきたいと思っております。

私は群馬県出身で、幼い頃より林間学校という青少年野外体験活動の中で育ってきたと考え ています。野外キャンプ・オリエンテーリング・キャンプフアイヤー・写生大会などなど、思 い出があります。その忘れられない良き思い出が脳裏に焼き付いております。成人してからは、 ある時、山で迷い谷合から登り明るい林道に出ることができた時、ほっとした気持ちとともに、 そこに咲いていたオオカメノキの大きな白い花にふと目が留まりました。ガクアジサイのよう な星の輝きのように見えました。

深緑の中に白の対比、亀の甲羅のような形をした大きめで葉 脈のはっきりした厚めの深緑色の葉っぱの上にたくさんの白い花は光り輝いていました。 その美しさの感動が山道迷いから脱した安心感の気持ちとともにあり、森に見守られてい る・森に癒されている・森と一体感を持った最初の出来事でした。

森の中、自然の中にいると何でこんなに自分は癒されるのだろう、それを解明したいというの が、森林セラピストと森林インストラクター資格をとる私の動機でした。大学では獣医学を学 び、卒業してからは野外で自然を感じながら仕事ができる乳牛肉牛の診療獣医師を選びました。 動物とはいえ生死にかかわる診療獣医師は夜間休日を問わず忙しい仕事で、退職後やっと学び の時を与えられ今に至っています。

高島市びわこ水源の森活用委員会   清水徹男

 

組織概要

組織名 高島市びわこ水源の森活用委員会
連絡先・所在地 高島市役所農林水産部森林水産課
〒520-1592滋賀県高島市新旭町北畑565番地TEL:0740(25)8512 FAX:0740(25)8519
E-Mail:shinrin@city.takashima.lg.jp

組織の活動内容

①セラピー体験会の実施(各種プログラム、メニューの開発・検討および実施)

②各基地のセラピーロードの維持管理

③案内人の養成・技術研鑽のための研修会の実施

④市内外への広報

⑤年間計画と予算の立案執行

委員構成

セラピーロード管理団体

マキノ高原観光(株)、(財)ひばり、NPO法人麻生里山センター、
(有)グリーンウォーカークラブ・ネイチャーガイド研究所
(社)びわ湖高島観光協会
森林セラピスト
高島市