高島市びわ湖水源の森活用委員会(たかしま森林セラピー合同)から6名の会員が参加しました。

現在、全国に森林セラピー基地は64か所ありますが、今回は東北・関東山梨・三重近畿・九州沖縄の各ブロックから活動報告がありました。

その中で、皆様の健康への関心の高まりや健康保険において治療費の抑制の観点から、森林を活用したココロとカラダの健康増進が一層期待されており、その検証作業が続けられていることが報告されました。

そこから、森林環境税や健康保険からの資金を得て、新しい森林保健活用の道が見えて来そうです。2025年。

たかしま森林セラピーも皆様をご案内するスキルアップとセラピーコースの新しい活用方法の開発、各種アピール(例えば、社員の健康に力を入れている企業へのアプローチを実施していきたいと考えています。そのためには案内人の増員も必要です。

会議の様子や二日目のセラピー体験を報告します。