4月12日(火)下見をしてきました。良いお天気で途中の林道山側と滝の手前の谷沿いに雪が残っていました。一週間前にはカタクリはまだ葉も出ていなかったのに花を咲かせていました。これからあちこちにたくさん咲かせます。

カタクリが咲き始めました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小川の川底に木々の狭間から影が揺れる
木々の影
苔むした岩の陽ざし

 

 

 

 

 

 

 

日本のハーブ元祖クロモジの花
イカリソウ

角ハシバミの花芽

 

 

 

香りの木「カツラ」の新芽

 

ショウジョウバカマ

 

 

 

 

花のかんざしキブシ
キブシ

 

ヤブツバキ

 

 

ヒサカキ
香りの木「カツラ」の新芽

 

 

 

 

柔らかい木漏れ日の光の粒に魅入る:これから日一日と若葉したたる(滴る)

 

 

 

 

 

 

 

自然浴・森林浴のすすめ

新緑の季節 みどり色を見るとどんな効果があるでしょうか

 木々の緑を眺めているだけで穏やかな気持ちになれるものです。

緑色がもたらす心理効果:〇安心感が得られる〇心身のバランスを整える〇人が本来 

 持っている自己治癒力を高める〇緊張を緩和し心を穏やかにするetc。

このほかに今、若葉の季節では〇ものが新しく始まる(進化・成長・再生などを意味しています。新年度とか新入生とか新入社員とか、若葉の新芽は薄く柔らかくて傷つきやすいもの、眺めているだけで人は優しい気持ちになれます。初心に戻ったり前向きになったり。

また、緑という色は、七色の虹の真ん中にある色で、他の色のバランスをとる色であるそうです。ーーーーー自分のありのままを認めてくれる、自分自身をすきになる、そんな力のある色だそうです。

コロナ禍で巣ごもりになりがちな状況がもう丸3年も続いていますが、私たちは心まで巣ごもりにならないように気を付けたいものです。一日一度は緑を見る時間を!!

コロナ禍でも、自然の中の木々はゆっくりだが確実に成長していくし、一度萎れたり枯れかけたりしても雨が降れば再び元気を取り戻し成長していく。そんな自然の姿に触れた時、人は自分をかえりみて、ピュアな自分をとりもどす。

次回は4月22日マキノ高原

5月4日みどりの日:全国森林浴の日 Go to Forest !!

ご参加お待ちしています。

お申込みは「たかしま森林セラピー」代表 清水徹男

090-3055-8824

SNSでもお問い合わせ下さい。